一般人材派遣・紹介予定派遣・試験監督業務・図書館業務

電話番号
ウーマンスタッフへ登録

ウーマンスタッフへ登録

年末調整/源泉徴収票について

年末調整

年末調整とは、給料や賞与などの支払いの際に源泉徴収した税額と、その年(1月~12月)の収入の総額について納めなければならない正規の年税額とを比較して、その過不足を調整するものです。税制改正により、税額・控除額等が改められることがあります。
諸申告書の注意事項をよく読んで記入し提出して下さい。

年末調整の対象者

ウーマンスタッフでは、下記の条件をすべて満たす方は年末調整の対象になります。
(確定申告を希望される方でも該当者は行うことになります。)

  • 当社で今年12月分の給与の支払いがあり、今年最後の給与振込日まで契約がある。
  • 当社に今年分の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出済
  • 今年他社からの給与所得がある場合、提出期限までに「前勤務先の源泉徴収票」(乙欄に〇が無いもの)を提出できる。

※年末調整の対象とならない人は、期間内に確定申告を行ってください。医療費控除は、年末調整では出来ませんので、控除を受けられる方はご本人で確定申告をしてください。

<給与所得者の保険料控除申告書についての注意事項>

  1. ①保険料控除(国民健康保険料を除く)には、証明書が必要です。必ず証明書を添付してください。
  2. ②保険料控除申告書で、控除額に間違いがある場合には、当社で訂正させていただきます。
  3. ③原則お預かりした資料・証明書類はお返しいたしません。

<給与所得者の配偶者特別控除申告書」についての注意事項>

  • 年末調整で配偶者控除又は配偶者特別控除の適用を受けるためには、「給与所得者の配偶者控除等申告書」の提出が必須となります。
    申請される方は、国税庁のHPより印刷してご提出ください。
    参照:令和元年分給与所得者の配偶者控除等申告書
  • 本人の収入額によっては控除が受けられない場合があります。
    給与収入以外にも収入が有る方で確定申告されている方はご留意下さい。
    詳しくは、国税庁HP「年末調整のしかた」などをご参照下さい。

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書は、月々の所得税を計算するのに必要な書類です。
提出期限までに提出されてなかった場合には、所得税が高い税率で計算されます。
(提出にあたり注意事項)

  • 提出期限は15日必着
  • スタッフコード、氏名、住所の記入、捺印の上、提出してください。
  • ダブルワークの方で、他社に提出されている場合には、提出することができません。
    (ただし、他社を退職して、当社がメインに働くことになった場合には、提出できます。その場合には、当社宛にご連絡ください。)
  • 姓が変わった場合や扶養者の増減があった場合には、再提出が必要となります。
    給与所得者の扶養控除等(異動)申告書は国税庁のHPよりダウンロードできますので、各自印刷してご提出ください。

源泉徴収票

  • 年に1度でもウーマンスタッフから給与支払いが発生した方には、12月末にWEB給与明細から源泉徴収票をご確認いただけます。
  • 印のある源泉徴収票が必要な方はご連絡ください。
  • 中途退職された方には、最後の給与計算が終わりましたら源泉徴収票を郵送しています。
    お手元にない方、追加で必要な方はご連絡ください。

例:3月31日退職の方の場合
4月15日締め分の給与計算が終了後の4月29日頃に、源泉徴収票を郵送いたします。

お問い合わせ電話番号

銀座本社:0120-155-532銀座本社:0120-155-532 大阪支店:0120-155-072大阪支店:0120-155-072

受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)

ウーマンスタッフへ登録はこちらからウーマンスタッフへ登録はこちらから